Masa's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Linuxからnet rpcコマンドでWindowsのシャットダウン

<<   作成日時 : 2015/08/23 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Linuxからnet rpcコマンドでWindowsのシャットダウンをしていたのですが、Windows 7からWindows 10にアップデートしたタイミングで以下のコマンドが動作しなくなりました。

net rpc shutdown -s -t 0 -S 192.168.xxx.xxx -U administrator%パスワード

表示されるエラーは、以下のような感じ

Could not connect to server 192.168.xxx.xxx
The username or password was not correct.
Connection failed: NT_STATUS_LOGON_FAILURE

だったり

Could not connect to server 192.168.77.7
The account was disabled.
Connection failed: NT_STATUS_ACCOUNT_DISABLED

だったり

その他
NT_STATUS_UNSUCCESSFUL

試行錯誤で色々してみたのですが、結局悪かったのは、以下の2点
1.Windows のローカルアカウント Administratorがdisableになっていた。
 これは、コンピュータの管理(Computer management)から、Administratorのビルトインアカウントのdisableチェックをはずしました。
2.さらに該当ユーザへパスワードが付与されてなかった。
 パスワードを付与することで解決

その他、Windowsがプライベートネットワーク(ホームネットワーク?)に所属してなかったのを修正。

またWindows Firewall の
Inbound Rule for Remote Shutdown (RPC-EP-In)
Inbound Rule for Remote Shutdown (TCP-In)
などを有効にするなど試してみました。(これは、最終的に無効の状態でも動作しているので関係なかったようだ)

を修正したら、動作するようになりました。

そもそも、ローカルアカウントのAdministratorを使用しているが問題なのですが、Windows 95, 98, ME, XPなどと使っていた自分としてはこれをやめられず、使い続けてます。また、Windows 8ぐらいからMicrosoftアカウントでログインするような機能が追加されて、ローカルアカウントの存在を忘れていたのが問題だったかな....

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Linuxからnet rpcコマンドでWindowsのシャットダウン Masa's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる